みしま未来研究所

― ニュース ―

地域の未来をつくる、小・中・高校生を応援する学びの場としての活用がスタート!

みしま未来研究所において、この春から三島市内で「学習指導を通した、地域への貢献」という理念を掲げて塾を経営する熊谷征哉さんによる新たな学習支援活動がスタートしました。

 

「塾に通いたくても事情あって通えない子どもたちがいる。塾に通いながらもまだまだ頑張りたい子どもたちがいる。解決JUKU&合格JUKUは、そういった子どもたちを応援する空間であると共に、僕が創業時から心に抱く、塾とは何ぞや!?というジレンマ的な想いへの挑戦の場でもある。塾に通えていいなぁと感じていた子どもたちも、もっと勉強したいなぁと感じていた子どもたちも、経済的な状況や物理的な状況に関係無く、フラットに学べる場を。」

 

このような思いで、ご自身の塾だけではなく、あえてみしま未来研究所のような地域に開かれた場で、こうした機会を提供をスタートしてくださいました。

このプロジェクトの対象は三島市内在住の小学4年生~高校3年生とのこと。地域の子どもたちがより能動的に学ぶ機会を増やすことを、当施設としても応援していきます!

 

▼ 今後の実施予定
4月7日(日)午前

5月12日(日)午前

5月19日(日)午前

 

▼ 参加料

1回 500円

時間中の学習指導に加え、持ち帰れる教材の提供もあるそうです!

ぜひ多くの方にこの機会をご活用いただけたらと思います。